欲しいものを手に入れる方法 ブランド

欲しくなるブランドの物

今街を行く人を見てみると手にはブランドのカバン。
結構な率でブランドのカバンを持っている。
そして指にはめているものもブランド、ネックレスもブランド、時計も何もかもっていう人中にはいるようです。
街のスーパーに行くとこれまた驚くことに60代のおばちゃんたちも財布はブランドって感じなのです。
どんだけみんな裕福なんだろう。

 

それに女子高生も当たり前のようにブランドの財布を手にしている姿を目にします。
一体この世の中どうなってしまったのでしょうか?
私が女子高生の頃はまだ今ほどブランド、ブランドではなかったように思います。

 

でも面白いことに日本人はブランドが大好きなんですって。
つまり見栄っ張りが多いということなんでしょうか。
ブランドを持っているだけでステータスが高くなったように感じますからね。

 

私もブランドのものが大好きです。
今はエルメスガーデンパーティーが欲しいなって思っているんですがそこで疑問が・・・
正規の値段だと40万円ぐらいします。
正規品を取り扱っているというサイトもそのような値段になっています。
さすがエルメスだな〜なんて思って他のさいとをみていくと・・・
?あれ?
なんだか比べ物にならないぐらいの値段のガーデンパーティーがあるではないですか。
その値段は正直正規品の10分の1ぐらいまたはそれ以上です。
な、なんだって・・・

 

いわゆるコピー品というものなのでしょうか。
でもきっと見る人が見なかったら本物だと思うようなぐらい。
これだけ値段の差があるとどうしても安い方に手が伸びてしまう気がする。

 

確かに周りには本物のように持っているけど実はコピーという人が何人かいます。
本物を持っている人がなんだかバカを見るぐらいコピーの人が多いのが現状かもしれませんね。

 

オリックス銀行の口座に少しずつためたお金を使って本物を買っちゃおうかな〜
やっぱり本物がいいです。
高いけれど本物には変わりはないですからね。
自分へのご褒美かな。